DRONE

ドローン空撮事業

ローンで空撮を身近に。

当社使用機:DJI Phantom4

かつて航空撮影は小型飛行機をチャーターしての大掛かりなものでした。しかし、高性能なドローンの登場によりあらゆる場所でスピーディな空撮が可能となりました。
誰でも購入できるドローンですが安全な飛行を行うには確かな技術と知識が必要です。当社は国土交通省の正式な許可・承認を取得しておりますので、高品質な撮影を安全にご提供いたします。


DJI Phantom4 スペック表
最大フライト時間28分(実動作15~20分程度、2フライト可)
自動操縦機能ActiveTrack(自動追尾撮影)
Waypoints(ルート指定飛行)
Point of Interest(定点円周飛行)
カメラ12.4メガピクセル FOV(視野角)94° f/2.8
※高度150mでカメラを真下に向けた場合横幅約300mが画角に入ります。
静止画最大4,000px×3000px JPG/RAW(DNG)
HDR撮影機能
動画4K(3840×2160):24p/25p/30p
FHD(1920×1080) 24/25/30/48/50/60/120p
形式:MP4/MOV(H.264)

影事例

提供サービス

空撮写真

少し背伸びをしてアングルを変えるだけで、写真の印象は全く違うものになりますよね。ましてや高度100メートルからの撮影となれば大変な効果をもたらします。高解像度の鮮明な写真は、ホームページやパンフレットの素材に、建設・土木工事の資料写真に、店舗の開業記念に、幅広くご活用いただけます。
最先端のドローン技術で、迫力ある空撮をご提供します。

空撮動画

4Kカメラを搭載したPhantom4は、テレビ番組の撮影にも使われるほど高品質な動画を手軽に撮影することができます。フルHD画質ならば秒間最大120フレームの滑らかな映像を実現します。Youtubeなどの躍進により、動画の活用がますます重要になる昨今。企業PVやHPのコンテンツとしてひときわ目を引く空撮動画を取り入れてみてはいかがでしょうか。映像の編集も当社で対応可能です。お客様の動画ニーズに確かにお応えします。

依頼にあたって

当社は茨城県・千葉県・埼玉県・栃木県での高度150m以下、人口集中地区、人や物から30m以内の飛行、目視外飛行の許可・承認を取得しています。その他の地域、夜間飛行、イベント空撮など許可申請の必要がある撮影をご希望の方も、まずはお気軽にお問い合わせください。ドローンの規制について詳しくはこちらへ→国土交通省HP


お問い合わせの際は撮影地の住所、撮影対象の大きさ、撮影日(予備日含む)など出来るだけ詳細な条件をお知らせください。


お問い合わせ